7699円 【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★ ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 その他 人気上昇中 版画 絵画 船本清司 新品 リボンをほどき ピエゾグラフ■限定150部 goldenbricksworldwide.com,【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★,7699円,/martlet678849.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , その他 goldenbricksworldwide.com,【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★,7699円,/martlet678849.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , その他 人気上昇中 版画 絵画 船本清司 新品 リボンをほどき ピエゾグラフ■限定150部 7699円 【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★ ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 その他

人気上昇中 版画 絵画 お洒落 船本清司 新品 リボンをほどき ピエゾグラフ■限定150部

【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★

7699円

【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★





商品の詳細
作家名船本清司
作品名リボンをほどき
技法ピエゾグラフ
外径サイズ40×32 cm
作品サイズ26×19 cm
補足説明作者直筆サイン入り
状態新品
付属品額付
エディション限定150部
◆ 船本 清司(Seiji Funamoto) ◆
1947 京都府生まれ
1975 第一回個展
    以後毎年大阪・心斎橋カワチ画廊にて個展
1980 新宿、紀伊國屋画廊にて個展
1982 銀座、文藝春秋画廊にて個展、以後毎年開催
1984 大阪、阪急百貨店にて個展、以後毎年開催
1990 記念切手「ふるさと切手・花」意匠(大阪・兵庫・奈良の県花)
1995 技法書「ガッシュ画・水彩の新しい技法」出版(マール社)
1996 技法書第2弾「はじめてのガッシュ画」
1997 大丸・東京店、長崎大丸にて個展
1998 技法書第3弾「だれでもかんたんスケッチ」出版(マール社)
2000 京都・綾部市制施行50周年記念展開催
2003 詩画集「風の色」出版(木耳社)

ガッシュ画会主宰
大阪、ロイヤルホテル文化教室
東京、大阪、NHK文化センター講師
大阪セイコーグラフィカにて版画制作(1992~)

小学5年生の時に、画家になろうと決心する。
以来、ずっと、画家になるにはどうすればよいか、素晴らしい絵画とは何か、
考えていたにもかかわらず、美術系の大学にはいかず、絵画の先生にも就かず、
慣れ親しんだ不透明水彩絵具を使い、手探りの独学で現在の「ガッシュ画」というスタイルを創る。

ガッシュ画の独特の揺れるような雰囲気は、故郷、綾部の盆地特有の霧にある。
その霧の中に立つ不思議さが、船本清司の作品の原点となる。
初めての個展は、「船本清司水彩画展」とするが、訪れた人達の従来の
「水彩画」のイメージではないとの声に、グァッシュで描いているのだからと
「ガッシュ画」と名付け、2回目からは、「船本清司ガッシュ画展」とする。
現在、「ガッシュ画」のメジャー化を目指し、個展と講座開設で活躍中。

※ 本商品は、店舗等でも販売している為、
  ご注文のタイミングによっては完売となる場合が御座います
  ので、その場合は、ご容赦下さい。
■船本清司の一覧
※商品画像は、出来る限り商品の色合いに近付けて再現する様、心掛けておりますが、ご使用のモニタによっては実際の色合いと異なって見える場合が御座います。予め、ご了承下さい。
静物画_花瓶_花束_白_植物_ふなもとせいじ

【版画・絵画】船本清司『リボンをほどき』ピエゾグラフ■限定150部・新品★

自由な学びが、
あなたの未来を支える

人生の生き方を学び、人格を形づくる、これからの大切な4年間。
敬和学園大学での学びが、あなたの未来を支えます。

敬和学園大学とは

キリスト教精神に基づいたリベラルアーツ教育を行い、国際的教養豊かな良心的な人を育てる大学です。

教育プログラム

さまざまな学問を幅広く学ぶ、リベラルアーツ教育を行います。幅広い学びと社会での実践により学びを社会につながります。

学生生活

入学する前から卒業した後まで、大学・教職員が学生一人ひとりに向き合い、生涯にわたってサポートします。

資格・就職

学生一人ひとりの個性と社会からのニーズのマッチングを図り、卒業後の充実した人生の実現と社会への貢献をすすめます。

動画で敬和を知ろう!

  • 敬和学園大学紹介ビデオ2021

  • 【キャンパスツアー】敬和学園大学のキャンパスを紹介します

  • 【キャンパスツアー】敬和学園大学の学生寮を紹介します

  • 【体験授業】フィリップ・ウィン先生(人文学部、英語教育(KEEP))

  • 【インタビュー】一戸信哉先生に「情報メディア」について聞いてみました

  • 【サークル紹介】ボードゲーム・サークル

  • 【アクティブラーニング】サンタプロジェクト

  • 【学生制作映像作品】しばたオイスターバー 2021「米蔵ココロ」3分バージョン

  • 新発田まつり 民謡流し(敬和学園大学、2019)